チャンスは自分でつかむのよ!

私個人が、日々思ったことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「こんなこと」

ここのところ、お手伝いをすることが多かった。

あるときは発送作業。あるときは受付。あるときは炊き出し。

しかし、どれもちょっと違うことをやっていた。

発送の時は、封筒と宛名シールを管理して

貼ってくれる人に渡す。

受付も、結局、受け付けず、おつりを渡す係をやっていた。

炊き出しだって、作ったり渡したりせずに、袋詰めのみをやっていた。

そこで思うのが「こんなことしかしなくて」。

私がやっていたのは、スムーズに事が運ぶようにサポートをしていただけ。

実際の労働はしていない(気がする)。

もちろん、サポートも大変だ。

今、誰が、どのくらいの作業をしているか気を配るのだから。

でもなんとなく不完全燃焼。

作業が終わった時、「おつかれさま、ありがとう」と言われると

どこか悪い気がしてしまう。

本気で「ありがとう」と言ってくれているのであろうが

自分の不得意そうなことを人に任せているので

「こんなことしかできなくて…」と答えてしまう。

「ホントだったら、そちらの表の仕事をしなきゃいけないのに…」という意味である。

それしか思っていない。

だけど、ふと考えたら、角度を変えると嫌味になるような。

「俺様にはもっと腕があるんだから、こんな袋詰めやら封筒の采配やら

やらせてるんじゃねぇよ」と聴こえないか。

本人は全くそんなこと思っていない。

だが、言葉というものは『受け取った人の物』。

言った人がいくらそんなつもりはない、と釈明しようが

そのように受け取られたらしょうがない。

そう受け取られたくなければ、工夫するしかない。

相手が目の前にいるのであれば、表情や言い方次第だろう。

メールやこの日記のように『字』のみだと難しい。

だから『(笑)』とか『www』があるのか。

問題は、私が『www』を受け取ったらバカにされていると思うことであろう。

そもそも「こんなことしかできなくて・・・」と言わなければ「こんなこと」思わずに済む。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年もやりますよ | ホーム | 「何もしてない」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。