チャンスは自分でつかむのよ!

私個人が、日々思ったことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初・本多劇場!!

昨日は下北沢の本多劇場に
久ヶ沢牛乳『A HALF CENTURY BOY』
を観に行ってきました。

家を早めに出たから、下北沢の街をブラブラするも
開場までの1時間つぶすのは大変。
なんかしらのおもしろそうなお店あるだろうと期待したけど
そんなに面白いお店はなく、一番時間を潰せたのは
駅前のスーパーオオゼキ。
ぶどうが安くて楽しかった。
「ふじみのりが398!!」ってな具合に。

その後、無事開場時間になり劇場に入りました。
意外と綺麗でした。
てっきりボロッちいのかと思ってたけど普通でした。
しかしトイレの個室に荷物を掛ける・置く場所がなく
脱ぐのは困難です。気をつけてね。

男女率は女性が多かったです。
開演数分前に暗がりの中、男女3人位が
私の2列くらい前の席に座ったんですが
それはなんと、あの小林賢太郎さんだったらしいです。
そんな…そんな…
全然気がつかなかった…
一緒に行った姉は、気付いていたよう。
姉よ、はやく言ってくれ…
非常に悔しい。2m以内の至近距離に小林さんがいたのに。
どうりで、終演後女性2人組が騒いでいるわけだ。
すごく感動してて、私は小林さんがいるって知らなかったから
「クガサワさんがそんなにうれしかったのか」
と思ってました。
だって「今日死んでも納得する」とか「なんにも考えられない」
って言ってるんだもん。
バカだと思ったね。
なにも考えられない人間はしゃべらないもん。
しかし、バカは私でした。
きっと私は客小林さんを生で見ても、そこまでの感動はないと思う。
まだ死にたくないし。
ただ…見たかった…

そろそろ内容に触れますかね。
ネタバレするので追記から
内容はクガサワさんの少年期からどうなるのか、という話。
少年期・10代・20代・30代・50歳とそれぞれ作家さんが違います。
どれが小林さんで、ケラさんなのか分からなかったけど
おもしろかったです。
特に平田敦子さんがおもしろい。
なんなんだろう。良い姿していらっしゃる。

クガサワさん自身すごく笑っていた
平田さんの某バイオリニスト。
そこでクガサワさんがずっと笑ってて
時間が押しました。
2時間と聞いてましたが2時間15分くらいでした。

ようこちゃんも素敵だったし
今立さんもしっかりしてた。
けど女装の小宮さんとようこちゃんとのコントで笑ってたわ。

そしてこの公演には毎回違うゲストがいらっしゃいます。
50歳のクガサワさんが、ラスベガスでのダンスオーディションを受ける際の
審査員という体で客席後ろから出てきます。
初日はあのモジャモジャ。
走って舞台へ向かう人がいるなぁ、と思ったら
舞台へ上がった、あのモジャモジャは…
まさか…


やっつんかい!!
結果、やっつんも楽しかったけどさぁ
違うモジャモジャが観たかったんだよぉ。
そしてモジャモジャの相方で私の近くに座ってた人も。
あ~悔しい。

会場ではもうDVDの予約を行ってました。
バックステージやお楽しみ映像もある…かも
とのことで1本3000円。安っ!!送料別ですが。
だから予約しちゃったん。

とにかく楽しかった。
やっぱりようこちゃんはコントの人だな、って思っちゃった。
失礼かもしれないけど。
あまり期待しないで行ったけど
笑いっぱなし。

それでは情熱大陸のテーマに乗ってお別れです。
ちゃっちゃっ、ちゃ~らっちゃ~、ちゃちゃちゃ~ららちゃら~
DVDに日替わりゲストの部分が全員収録されますようにノシ
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<圧巻!! | ホーム | 手早く更新>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。