チャンスは自分でつかむのよ!

私個人が、日々思ったことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

訂正してお詫び申し上げます。

さっきの記事で

実話を交えているみたいで
東海村での臨界事故で亡くなった男性は
18シーベルトも浴びていたそう。
この値がどれくらいのものか解りますか?
現在の年間被ばく量は1ミリシーベルト以内となっています。
うろ覚えが入るんですが
たしか、18億人分と言っていました。1億8千だったかな?
とにかく大変な数値です。

と書きましたが
いろいろ混じりました。
18シーベルトは1万8千人分で
1gのプルトニウムが年間被ばく許容量
18億人分ということでした。

放射能はウイルスのように菌ではなく
細胞を破壊するもの。
遺伝子そのものを攻撃するわけで
突然変異もあり得るのではないでしょうか。

日本のどの原子力発電所も
強い地震には耐えられません。
ようやく安全神話が崩れ去ったと言うのに
1年経った今でもろくに原子力発電所及び放射能問題に向き合わない。
そろそろ、そむけるのはやめません?

原発が全機停止しても停電しません
っていうかね、これでテロられたらどうするんですか。
計画している人もいるかもしれませんよ?
こんな危ないのはやめましょう。

ところでツイッター始めましたノシ
スポンサーサイト

原発関係憤り | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<なんてこった | ホーム | 東京原発>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

さっきの記事で実話を交えているみたいで東海村での臨界事故で亡くなった男性は18シーベルトも浴びていたそう。この値がどれくらいのものか解りますか?現在の年間被ばく量は1ミリシーベルト以内となっています。うろ覚えが入るんですがたしか、18億人分と言っていました?...
2012-03-22 Thu 20:22 まとめwoネタ速suru
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。