チャンスは自分でつかむのよ!

私個人が、日々思ったことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東京原発

東京原発
これは映画のタイトルです。
2004年に公開された作品で
主演は役所広司さん。

タイトルだけ聞くと
失礼な話、マイナーな感じでしたが
出演なさっている方々は有名な方ばかり。

まだ途中までしか観ていないのですが
もっと前に出会っていたかった。
劇中で地震による耐久性の話が出てきましたが
綾田俊樹さん演じる榎本教授曰く全くダメだと。
こないだ実証されてますし。

実話を交えているみたいで
東海村での臨界事故で亡くなった男性は
18シーベルトも浴びていたそう。
この値がどれくらいのものか解りますか?
現在の年間被ばく量は1ミリシーベルト以内となっています。
うろ覚えが入るんですが
たしか、18億人分と言っていました。1億8千だったかな?
とにかく大変な数値です。

これ以外にも日本の原子力発電
放射性廃棄物の話など
とても勉強になる一方
恐ろしくなります。
ただ私は思う。
その恐ろしさと向き合わなければならない。

今はまだ数値的には可愛いものかもしれない。
それでも危険は危険だけど
このままなにも手を付けないで
また事故があったら、日本はおしまいですよ。

これから観る人もいるでしょうが先に言っちゃいます。
火力とか水力とか原子力以外でも全然、余裕なんだって。
もしも余裕でないにしても
私が生活する上で必要な電力は節約しますし
多少の不自由は構わない。
食べたいものを我慢する不自由
助けたいのに助けられない歯がゆさに比べれば屁でもない


ただこの劇中の都知事の評価すべき点は
都内に原子力発電所を立てるという暴挙。
こんなに潔いと気持ちが良い。
ただ私は絶対原発反対だけど。

なんども言うけど
原子力発電推進している政治家は
絶対といっていいほどの確率で
原子力発電金をもらっている。
根拠はないけど。

今じゃ絶対にテレビで放送されないであろう
「東京原発」
是非観てみてください。ノシ
スポンサーサイト

原発関係憤り | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<訂正してお詫び申し上げます。 | ホーム | 1年が経ち…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

東京原発これは映画のタイトルです。2004年に公開された作品で主演は役所広司さん。タイトルだけ聞くと失礼な話、マイナーな感じでしたが出演なさっている方々は有名な方ばかり。まだ途中までしか観ていないのですがもっと前に出会っていたかった。劇中で地震による耐久性...
2012-03-22 Thu 20:22 まとめwoネタ速suru
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。