チャンスは自分でつかむのよ!

私個人が、日々思ったことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

目論み

いつだったか
何らかの理由で
大阪市長の橋下氏が
憲法の改正についてなんか言っていた気がする。
その時には九条のことではなかったけど
私はこう考える。
ついでに九条の改正を目論んでいると。
憲法改正したことで
憲法改正への敷居が低くなり
「みなさん、このままでいいんですか?
このままだとどこぞの国の植民地になり
日本人としての誇りを失います。
そうなる前に、こちらの戦う姿勢を見せていきましょう」
なんて言うんでしょうよ。
バカじゃないの?
日本人の誇りより
人としての尊厳の方が大切じゃない?
つまり、日本人としての誇りを保つために
他国の人間を殺す。
殺すと言うのは人としての尊厳を著しく欠いています。
それは殺す方も殺される方も。
人は皆、殺す権利もないし殺される理由もない。
もちろん、自分たちが生活していくうえで
それを脅かすものは排除したい。
その排除の方法をあの人たちは人殺しということで
提示する。武力です。
武力は何も解決しない。
むしろ過ちしか生まない。
それを日本人は経験しているでしょう。
政治家だったら外交でなんとかしろ。
それが政治というものではないんですか?
国が、国民の命を好きにしていいわけがない。
政治家たちは勘違いしているのではないだろうか。
自分たちがいるから国民がいる、と。
逆です。国民がいるから国があるんです。

今、自民党が憲法改正の草案をだしたらしい。
自民党は九条改正(改悪)したがっている人が多数でしょう。
民主党もそうだと思う。
そういう意味ではあまり変わらん政党じゃなかろうか。
この人たちは卑怯だから、九条とは全く関係のないところで
一度、改正(改悪)しようとするのではないか。
そして、さっきも言った通り、改正の敷居を低くして
改正(改悪)しようと目論んでいる。
このまま行ったら戦争まっしぐら。
徴兵制だってできるかもしれない。
たまったもんじゃないよ。
人の人生どう思ってるんですか。
ろくに生活の保証しない癖に
なんであなたたちの何かを守るために
国民が犠牲にならなければならないのか。
悔しくて悔しくて、腹が立ちます。
あんなクソ政治家たちに。
もちろん命を大切に考えている人たちは例外ですよ。
あと戦争、原発反対の人たち。

それにしてもどうして橋下氏は当選したのだろう。
といっても、大阪市民、府民からしたら
どうして慎太郎が当選してるのだろうと不思議がるだろう。
目くそ鼻くそよ。
ただ私は慎太郎には票を入れてないからね。
まだ選挙権なかったから。

選挙には行った方が良い。
だれがどうで、解らないと言うかもしれないけど
だったら白紙で投じる方が、行かないより意味があると思う。
国民が唯一、政治に意見できる場。
それをしないなんてもったいない。
私はこないだ初めての選挙に行きました。
どれくらいの投票率だったかというと
三分の一程度でした。
全く嘆かわしい。
もちろん体の自由が聞かないから行けない人もいただろうけどそれでも6割はいないでしょう。
自分から、意見するのを放棄しておいて
後で不満を言うのは違うでしょう。
今の卑怯な政治家たちは
投票率が増えるのが嫌なんだから
おもうつぼじゃないか。
たかが一票と思うかもしれないけど
そんな人が6割いたら
とんでもない数でしょう。
たかが一票されど一票。
ちゃんと投票してもらうことを
強くお願いします
ノシ
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<売って買った | ホーム | 今週もまた…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。