チャンスは自分でつかむのよ!

私個人が、日々思ったことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超妥協案&お願い

まずはコチラをご覧ください
セシウム表

はっきりいって、これが何を表しているのかよくわかりません。
しかし数値が異常に高いところが多い。
この数値が何を表しているのか分からないけど、体に悪い影響を及ぼす
ということはなんとなく分かります。
これが悪い影響を及ぼさないとしても、心配です。
まだまだ生きていきたい、健康体で生きていきたいのに
途中で命を絶えさせられたらたまったもんじゃない。
政治家も目立った動きをしていないということは
命を粗末にしているだけでしょう
たとえ原発反対活動をしている政治家がいたとしても
マスコミは絶対に報じない。
どれだけの人の命を奪えが気が済むのか分からない。
私が麻倉葉王だったら殺している。
間違いない。
それを正義のためとは言わないと思う。
何があったって、人を殺すのは正義とは言い難い。
なので私は、私が生きていくために殺すだろう。
実際、そんなエネルギーはないから殺せないけど
ここまで私が人を憎んでいるのは珍しい。
原発推進派と原発事故気にしない、もしくは目をつぶって
無かったことにしている人間を、ここまで邪魔に思ったことはない。
ホントに存在しないでほしいとさえ思う。
こんなこというと少し危ない人なのか?と思われるかもしれないけど
国民は健康で生活をしていく権利がある。
これを国は曖昧な表現をして、権利を剥奪している。
あってはならないことです。
国民あっての国なのに、バカな大多数の政治家は
俺らがあって国があると思ってるんじゃないかな。
たとえそう思っていたとしても、それで生活を保障していれば
あまり問題ないと思うけど、そうでないから私がたびたび憤るのだ。

いくら山本太郎さんや吉永小百合さんらが
原発、原子力を反対していても
それをマスコミが報じないから浸透していない。
それらに関心のある人は集会に集まるだろうけど
テレビで報道しないから、知らない人が多いのではないだろか。
だから考えた。
私はまだまだ健康で生きていきたい。
そのためには体に害を及ぼす放射能が憎い。
他の国の人は危ないと言ってますが
野田さんはイマイチ危機が解ってないんじゃないかな。
慎太郎さんとかね。もうすぐ寿命だから気にしないのかもしれない。

だからとりあえず原発をどうするかというのは一旦置いておく。
この先も必要なのか、不必要なのかは後に国民に問えばいい。
それよりも今放出されている放射能をどうにかしてください。
一刻も早く、子どもたち及び私たちに影響の出ないレベルにしてください。
そうしないと死の町福島ではなく、死の国日本になります。間違いない。
それも近い将来。その前に死んでいるかもしれない、
じいさんやばあさんは構わないかもしれないけど
私たちが構うんです。孫の世代が。
基本的に私は原発反対だけど、それよりも放射能反対だから
お願いだから、はやく対応してください。
だからノブタなんて揶揄されるんですよ。誰とは言いませんが

そしてこれを見ている方にもお願いです。
ご存知の通り、あまり影響力のないブログでございます。
なので皆さんに力を貸していただきたい。
あなたが原発推進であろうと反対であろうと関係ないです。
どちらにせよ、放射能の影響がある人間です。
もっと原発問題に関心を持っていただきたい。
権力に屈せず、マスコミも報道せざるを得ないほどの
ムーブメントを起こそうじゃありませんか

と言っても何をすればいいのか分からない…ノシ
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<川柳 | ホーム | 恐怖体験>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。