チャンスは自分でつかむのよ!

私個人が、日々思ったことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

絶対許さない。

私は結婚願望が強い。

と、ずっと思ってた。
実際、結婚はしたいけど
子どもが欲しかったから。
だから子どもが居れば
結婚しなくても良い。
したいけど、それが
法律婚でも事実婚でもどっちでもいい。
相手が法律婚を望めば法律婚するし
事実婚が良いと言えば事実婚にする。
そこにこだわりはない。

子どもは3人以上と思っている。
でもそれはいろいろ自分勝手な話。
まず産むのは私ではないということ。
そして子どもが生まれたとして
その子たちにあまり不自由をさせないくらいの
財力がないとダメ。
はっきり言って私一人で稼ぐのは無理だと思う。
だから共働き。

少なくとも妊娠中は
相手のことも含め
全てのことを担うつもり。
だってお腹に生命が宿っているんですよ?
ちょっとしたことで消えてしまう可能性だってあるんです。
せっかくなにかの縁で私たちの子どもに生まれようと
してくれているのだから、その命は無駄にしない。
だから男は家事から自分の仕事から相手の用事から
全てのことを一手に引き受けるつもりじゃなきゃダメでしょ。
その妊娠に自分も関わっているのだから。

生まれた後は一緒に育てる。
せっかく生まれてきたのに
相手にまかせっきりじゃつまらないでしょ。
妻にだけ押しつけておいて、父親面されるのもなかなかむかつくよ。
そりゃすごく大変だよ。
たぶん私が想像しているよりも数倍は大変だと思う。
だってまず喋れないんだよ?
自由利かなくなるし。
第一に子どもの事を考えなくちゃいけないんだから。
でもそれはみんなやってきたことだから大丈夫だと思う。
ず~~~~っと昔からやってきたことだから。
それに何かあったら親に聞けばいい。

と私は良いことばかり想像していた。
幸せな家庭を築く想像ばかり。
それは悪いことではないと思う。
不幸せな家庭を築こうと想像している人は聞いたことがない。
でもその想像が現実になることはなかなか難しい。
それは分かっている。
子どもがちゃんとしたかたちで生まれてくるかもわからない。
なんの障がいがないとも言い切れない。
そんなのは分かっている。
分かっていたけど、やっぱりそれが
自分に降りかかってくるとはあまり考えてなかった。
しかしこの放射能の問題で
その可能性はきっと上がっている。
そうなるとその可能性を考えて
子どもが欲しくなくなるかもしれない。
そしたらますます少子化。
だって普通に考えて
障がいがあると不利でしょう。
障がいがない子に比べれば生きにくさ満載だと思う。
それに加え「障がい者自立支援法」なんてものがある。
なんじゃそりゃ。よく知らないけど
支援してないじゃん。負担を多くしてるじゃん。
それは何?ハンデを持っていないものとして…ということ?
この国は弱いところから金をむしり取る下衆な人たちが多い。
特に政治家にか。
少なくとも命を大切に考えている政治であれば
「ただちに人体に影響のあるレベルではない」なんて
曖昧なことは言わないし、直ちに除染や原発停止・廃止して
汚染を広がらせないことをしてたでしょう。

ただ事故当時総理大臣が菅さんだったからまだ脱原発系だったと思う。
これが自民党とか他の推進派だったら
すぐに再開してるでしょう。
もしもこの世に神が存在しているとしたら
すぐに大きい地震を起こしてたかも。天罰として。

今日本の福島周辺の海は
とてつもなく汚染されているようです。
「海 汚染 マップ」と検索すれば多分出てきます。

一人ひとりが日本の対応は酷い。このままでは大変なことになる
と思って脱原発に向かってくれることを望んでいます。
ほとんどの人は悪くありません。
悪いのは自民党と自民党を支持してた人と
原発推進者くらいです。多いか。
これを見てる人は少ないでしょうが
私たちに安心して生活できる環境を一刻も早く返してください。


言っておきますけど遺伝子を操作した食物を
摂取して人体に何の影響もないわけないでしょ。
もう食の安全もないなノシ
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とんでもデッキ | ホーム | たるんでるのか?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。